エレベーターリニューアル工事いたしました。

こんにちはエレケアサービスの上山です。

今月を持ちまして弊社は創業14年目となります。

ますます張り切ってまいりますので

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

5月末に大隅のK病院様のエレベーターをリニューアルいたしましたので

少しご紹介させていただきます。

(巻上機リニューアル前)

(巻上機リニューアル後)

(制御盤リニューアル前)

(制御盤リニューアル後)

(新規追加設置の地震管制装置)※地震による初期微動を感知すると安全な内に最寄り階に自動停止します。

(新規追加設置のデジタル液晶パネル)

リーズナブルなのはもちろんですが、

お客様からも乗り心地が非常に良くなったとお褒めの言葉を頂きました。

エレベーターのリニューアルが気になる方はいつでもエレケアサービスにお問い合わせください!

 

リニューアルについて

こんにちは、エレケアサービス営業担当の上山です。

本日はエレベーターのリニューアルの必要性についてお話をさせて頂きます。

エレベーターの法的な耐用年数は17年、実際の耐用年数は最大で25年から30年といわれています。

ただし、定期的な点検・整備を行ったエレベーターに限ります。

そして、エレベーターが故障したとき、消耗品だけで可能な修理だけではなく、エレベーターメーカーによるパーツの交換も必要となることもあります。

しかし、メーカーによるパーツの供給には約20年間という期限があり、パーツの取得が困難である場合、最悪の場合そのまま復旧不可となってしまうケースもございます。

特に現在、新設の多かった1990~2000年に建てられたエレベーターのパーツ供給を2020年以降メーカー各社が続々と終了しているという「2020年問題」も業界では話題になっております。

お持ちのエレベーターが気になった方は気軽にエレケアサービスにお問い合わせください。

リニューアルの要否の判断や、先を見据えたリーズナブルなリニューアルをご提案いたします。

 

 

当サイト、ホーム画面の動画について

こんにちは、エレケアサービスの営業担当の上山です。

今回当サイト、ホーム画面の動画を更新いたしました。

鹿児島市内Rマンション様のエレベーターリニューアル工事の現場風景になります。

既存の素材で使えるものを生かしつつ、エレベーターの主要パーツを新型に交換しております。

工期もわずか5日でリーズナブルなエレケアサービスのリニューアル工事です。

これでエレベーターの耐用年数も大幅に増加します。

以降もしっかりと点検・検査・故障対応を続けさせていただきます。

この度は当社をご利用いただき、誠にありがとうございました。

 

スマホの方はこちらからご覧いただけます。